育成馬臨床医のメモ帳

このサイトは、育成馬の臨床獣医師が日常の診療で遭遇する症例に関して調べて得た情報をメモとして残すものです。

骨折

競走馬における脛骨および上腕骨疲労骨折と競走歴の相関(Whittonら 2019年)

オーストラリアのサラブレッド競走馬における脛骨および上腕骨疲労骨折と損傷前の競走歴との相関

上腕骨骨折の評価と治療:54頭の回顧的調査(Carterら 1993年)

馬の上腕骨骨折の評価と治療:1972-1990年の54頭について回顧的調査

上腕骨骨折の外科・非外科治療の比較(Zamosら 1992年)

上腕骨骨折の外科的治療と非外科的治療の比較:22頭(1980-1989年)

上腕骨大結節の骨折15例(Mezら 2007年)

馬の上腕骨大結節の骨折15症例(1986-2004年)

第三足根骨盤状骨折に対する3.5mmスクリュー固定(Barkerら 2017年)

第三足根骨盤状骨折に対して、最小限の侵襲で3.5mm皮質骨スクリューによるラグスクリュー法を用いたサラブレッド競走馬17頭

若齢サラブレッドの足根骨盤状骨折(Steelら 2019年)

若齢サラブレッド競走馬における第三および中心足根骨の盤状骨折の所見率、X線画像での解消および成績

調教開始1年で発生する疲労骨折とその後のパフォーマンス(Johnstonら 2021年)

これまでに、競走馬において未出走や調教開始から間もない時期に上腕骨、脛骨、肩甲骨などの疲労骨折が多く発生することは紹介しました。 これらの骨折は十分な休養期間とリハビリ期間を設けることで運動復帰できることが示されてきました。それでは競走パフ…

肩甲骨完全骨折発症馬の運動歴(Vallanceら 2013年)

競走馬に発生する上肢の骨折は、比較的レース経験の浅い若い馬に多く発生することが報告されています。 equine-reports.work equine-reports.work equine-reports.work 肩甲骨骨折においても同様の報告がなされており、調教の遅れている未出走のサラブレッド…

肩甲骨骨折を発症した競走馬の特徴(Vallanceら 2012年)

競走馬に発生する上肢の骨折は、比較的レース経験の浅い若い馬に多く発生することが報告されています。 equine-reports.work equine-reports.work equine-reports.work 肩甲骨骨折においても同様の報告がなされており、サラブレッドでは競走中だけでなく調教…

カリフォルニアの競走馬における肩甲骨骨折(Vallanceら 2011年)

肩甲骨の骨折は馬ではまれですが、粉砕骨折や整復・内固定の難しさから予後不良と判断されるケースが多いです。 完全骨折に至る前に疲労骨折することが知られていますが、その検出・診断は非常に難しいです。 部位は関節面に近い肩甲骨遠位で、前面が大きく2…

立位での棘突起骨切り術(Perkinsら 2005年)

背側棘突起の亜全摘を立位で行った9頭

馬の胸腰椎の異常(Jeffcott 1980年)

馬の胸腰部疾患-443頭の調査

胸椎棘突起骨折の治癒過程(Molnarら 2012)

クォーターホースの複数の胸椎棘突起骨折の治癒

競走馬における第三手根骨の術後競走復帰(Doeringら 2019年)

サラブレッドとスタンダードブレッド競走馬における第三手根骨盤状骨折の外科治療後の競走復帰

第三手根骨橈側面の盤状不完全骨折に対するスクリュー固定(Rutherfordら 2007年)

第三手根骨橈側面の盤状不完全骨折に対するラグスクリュー固定の治療成績

第三手根骨盤状骨折をAcutrakで整復した臨床例17頭(Hirschら 2007年)

サラブレッド競走馬における第三手根骨盤状骨折に対する、チタン製ヘッドレス可変ピッチ、テーパード、カニューレ付き圧迫スクリューを用いた臨床的評価。

第三手根骨盤状骨折モデルに対するスクリュー固定の生体力学的比較(Murrayら 1998年)

第三手根骨背側盤状骨切りモデルに対してハーバートおよびAOスクリュー固定を行った生体力学的比較

第三手根骨矢状骨折の外科と非外科療法(Krausら 2005年)

競走馬の第三手根骨矢状方向盤状骨折の外科および非外科的管理:32例(1991‐2001年)

第三手根骨矢状骨折の革新的な画像診断(Ramzan 2019年)

第三手根骨矢状骨折を検出するための革新的なX線撮影方法

第三手根骨骨折の分類(Schneiderら 1988年)

313頭の馬における371の第三手根骨骨折の発生率、部位および分類

第三手根骨盤状骨折のパフォーマンスへの影響(Martinら 1988年)

第三手根骨盤状骨折のパフォーマンスへの影響(Martinら 1988年)

第三手根骨盤状骨折に対する関節鏡視下整復手技(Richardson 1986年)

馬の第三手根骨盤状骨折の関節鏡視下整復手技

腕節掌側面の関節鏡アプローチ(Cheethamら 2006年)

馬の腕節掌側面に対する関節鏡アプローチ

第四と中間手根骨の盤状骨折(Aeurら 1986年)

5頭の馬における第四および中間手根骨の盤状骨折

第三手根骨の盤状骨折155例(Stephensら 1988年)

スタンダードブレッド種とサラブレッド種における第三手根骨の盤状骨折155例

第三手根骨矢状骨折12例(Fischerら 1987年)

第三手根骨矢状骨折12例の治療成績

英国競走馬における第三手根骨矢状骨折(Tallonら 2020年)

英国競走馬における第三手根骨矢状骨折(Tallonら 2020年)

第一指(趾)骨の背側前面の骨折に対する掻爬術(Elzerら 2020年)

第一指(趾)骨近位背側関節面にみられる短い背側前面の骨折を関節鏡視下で掻爬することで競走パフォーマンスは保存される。

第一指(趾)骨の背側前面の骨折とその整復法(Wrightら 2018年)

第一指(趾)骨の近位背側関節面にみられる短い前面の骨折:損傷の特徴とその整復技術

第一指(趾)骨の背側前面の骨折(Markelら 1985年)

第一指(趾)骨の背側前面の骨折